忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 20:49 |
霜月・歌とお芝居① ~コンサート in 八王子~ 『ノスタルジア~母ありて』
 
前回書きましたが、先週、ふたつのイベントに出演してきました。
それぞれ、書くことがたくさんあるので、3回に分けます。
長くてすみません。
 
 
 
まずは11月2日(金)
 
アンサンブル*レェヴ コンサート
『ノスタルヂア~母ありて  サトウハチローの詩によせて』
@八王子いちょうホール
 
 
 
声楽家・前田那大子さんが中心となり、
アンサンブルレェヴとブランという団体と共に定期的に行われるコンサート。
ブランの方々は、前田さんが教える声楽教室の生徒さんたち。主婦の方がほとんどだそうです。
レェヴのコンサートは、3年ほど前からスタッフとしてお手伝いさせていただいていたのですが、ブランとのコンサートに関わったのは初めてです。
 
 
歌の合間にひょこっと現れ、サトウハチローの書いた詩を朗読するという役だったのですが、
稽古で演出の中川さんと話しているうち、
「これ、けっこう大役なんじゃなかろうか・・・」と、不安になってしまいました。
出演する回数がとても多いのである。
ただでさえ朗読という分野は経験が浅いのに・・・ヤバイ。
 
詩というのは、一言一句がとてもとても重要で、読み間違いは許されない。
どこの行間で間を取るか。どれだけ取るか。音の上げ下げ、トーンの変化とバランス。
とても繊細な作業が要求される。
加えて、今回は動きを入れながら、客席も使って読むという。
さらに、コンサートの次の次の日には、『藪の中』の本番が待っているのである。
そちらの全容も、この時点では全く決まっておらず、不安は増すばかり・・・。
 
が、とにかくやるしかない!
ちょっとした時間に何度も詩を読み返し、イメージトレーニングを繰り返す。
『藪の中』の稽古も同時進行でした。
 
 
 
コンサート当日。
 
昼に現地入りをし、仕込みを手伝いながら声の反響を確認。
自分達が普段使う劇場とはまったく違う。声が跳ね返ってくる感じがする。
収容人数は150人くらいだろうか。
客席は全体に木目調で、体育館みたいな雰囲気である。
 
 
15時から場当たりを含んだゲネプロ。
何しろ、照明のスタッフさんも当日に合わせるので大変。
全員の立ち居地とキッカケの確認・修正をし、もちろん全曲歌う。
 
ゲネプロ終了したのが18時過ぎ。
開場は18時半である(!)。
それでも定時に幕は開いた。素晴らしい。
 
 
 
コンサート本番のベルが鳴る。
 
私の朗読から始まりました。
 
 
レェヴとブランの方々に、いい流れを創れるよう、集中力を高めて読む。
 
いったん袖に戻り、ピアノと歌に耳を傾ける。
 
数曲歌が続き、拍手が起こる。
 
前田さんの挨拶が終わり、再び歌が始まる。
 
歌の世界と自分を繋ぎ、次の出番に備える。
 
そして再び舞台に―。
 
 

 
第一部は終了。
休憩を挟み、第二部の開始。
 
 
二部では前田さんのソロや、他の楽器の演奏を交え、より幅の広い自由な構成でした。
 
 
前田さんがソロで唄った『爪色の雨』が素晴らしかった。
しっとりと、しかし激しく、力強く・・・。
客席では聞けなかったのだが、機会があれば是非、観客として聴いてみたい。
 
『悲しくてやりきれない』はレェヴの皆さんとギター・コントラバス・ピアノという構成。
これも良かった。
次に私が読む詩が、この歌の雰囲気を引っ張ってはいけないものだったのですが、
思わず聞き入ってしまいそうになりました。泣けます。
 
あとは『夕方のおかあさん』『空気がうまい』も好きだなあ。
あ、あと『スカンクカンク プウ』。これには度肝を抜かれました。
気になる人は調べてみよう!
 
 
 
無事にコンサートは終了し、打ち上げ会場へ。
出演者の皆さんやお客さま達に本当に喜んでいただいて、嬉しくなってしまいました。
関係者の皆さん、ご来場の皆さん、ありがとうございました!
 
 
このコンサートは今月23日(金祝)に、再び開催します。
構成・演出も新たに、青梅の聞修院(もんしゅいん)というお寺の本堂(!)で行われるのです。
私も再び朗読担当として出演いたします。

 
詳細はまた後日!
 
 
 
                               小櫃川桃郎太(おびつがわ ももろうた)
PR

2007/11/07 14:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | 舞台記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<霜月・歌とお芝居② ~路上芝居 in 柏~ 『藪の中』前半 | HOME | サトウハチローと藪の中>>
忍者ブログ[PR]