忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 01:53 |
【えれくとろすなっく奈津美】総括(イベント全体)







【えれくとろすなっく奈津美 prezennt's 轟け!☆仏Met's】
全体の総括です。


前回も書きましたが、短いながらも、とにかくエネルギーを使う舞台でした。

作品を『曲』と捉え、その上でイベントを構成していったのは、大変有効だったなと思います。
音楽のアルバムを創るように、全体を生かすために個々の作品をどう創るか、
というスタンスが暗黙のうちにできていました。


作品の並べ方は、三人でかなり悩みました。
最終的に

【NUMB】
【マンホールマン】
【年の瀬!怪談・まんじゅう怖い】

という構成になりました。
結果的には、ベストな順番でしたね。



【まんじゅう怖い】の脚本を出したとき、お二人が
「これはバラードですね。」と言ってくれたのは、自分としては意外な発見でした。
実際にやってみると、なるほど、と思います。







そして、『ママ・奈津美』として参加していただいた
DULL-COLORED POPの堀奈津美さん。

『踊り子』としてオープニングでダンスを披露してくれた
羽太祐子さんと原田えりさん。

この三人の存在は、予想以上に大きかったです。


まあ、単純に男だけだと、むさ苦しいというのもあったのですが(笑)、
会場を「えれくとろすなっく奈津美」というお店にしてしまったのは、
ママ達の存在感のたまものですね。



お店に入った瞬間、奈津美ママが出迎えてくれる訳ですが、
その時点から、ここは異空間なのですね。
が、奈津美さん本人は、あまり役に入り過ぎず、気さくに観客とお話をしたりする。
イベントの内と外に居るわけです。

で、踊り子達がダンスを始めると、徐々に観客はイベントの世界に引き込まれて行く。
そして、いよいよ本編【NUMB】が始まる・・・


自然と始まり、駆け抜けるように過ぎていく時間。
かなり観やすい構成になっていたのでは、と思うのですが、いかがでしょう?



スタッフにも恵まれました。
【秋の短編祭り!】でお世話になった、音響の長谷川ふな蔵さん。
猫道さんのイベントでは、毎回お世話になっている、照明・舞監のmasakicさん。
なんとも素敵なチラシを作ってくださった、羽尾万里子さん。
改めて、ありがとうございました!



ほぼ、当日仕込みだったり、一回目の上演から次の回までの休憩が一時間も無かったり、と
大変な現場にも関わらず、スムーズにイベントを進めてくれました。

 
お客様からの感想はどうだったのでしょうか?
私、まだアンケートを読んでいないのですが、
皆様に楽しんでいただけたなら、本当に嬉しいです。

御来場くださった皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました。



では、各作品の総括に続きます。

 

 

 

 

              小櫃川 桃郎太(おびつがわ ももろうた)

 

PR

2008/12/25 21:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | 舞台記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<各作品の総括① | HOME | 【えれくとろすなっく奈津美】営業終了!!>>
忍者ブログ[PR]