忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 01:53 |
シェイクスピア
7月に客演として参加する、劇団河馬壱の稽古に行ってきました。
シェイクスピアの『夏の夜の夢』の職人達の台詞を読みました。
 
シェイクスピアの戯曲を読むのは、かなり久しぶりで、新鮮でした。
 
 
「小櫃川一座では、外国の戯曲はやらないんですか?」という声もあるのですが、
日本人にあまり知られていない、日本の戯曲(または物語)も沢山あると思うので、
まずはそこから勉強していかねば。などと思いつつ・・・。
 
 
                                                               小櫃川 桃郎太
PR

2007/02/13 01:26 | Comments(1) | TrackBack(0) | 雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

洋風の桃郎太さんが観れるのですか(^・^)?
それも興味深いです♪

でも、日本人でありながら
日本の物語を取り上げて魅せてくれるお芝居って
少ないですよね。
だからこそ、桃郎太さんのお芝居が待ち遠しく
魅かれるところなんだと思いますが。

もっといろんな人が日本の古典芸能の良さを
わかって楽しめたら、とても粋な世の中になりそうなのに・・・。

ちなみにあたしは古典落語の『紺屋高尾』のお話が好きです。
桃郎太さんの花魁姿 観て見たいかも~(ノ´∀`*)
posted by yoriat 2007/02/13 15:44 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<渋谷・渋谷・渋谷 | HOME | 舞台写真>>
忍者ブログ[PR]