忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 18:31 |
『七味五悦三会(しちみごえつさんえ)』
 
早いもので、今年もあとわずかとなりました。
 
 
 
江戸時代の人々は、大晦日の夜に
『七味五悦三会(しちみごえつさんえ)』といって、
 
       今年初めて食べた、七つの美味しいもの
       今年起こった、五つの喜ばしいこと
       今年新たに出会った三人の人々
 
の事を振り返る風習があったそうです。
 
 
七つ(以上)の美味しいもの
五つ(以上)の嬉しい事
三人(以上)の良い出会い
 
を思い出し、「今年もいい年だったねえ」と一年を振り返る。
もちろん、数が足りていなくても問題なし。
反省が目的ではなく、
それぞれが話しながら一年を振り返る事によって、
「来年もいい年になるといいね」
と、自分達が生きてきた一年間を
それぞれの引き出しに大切にしまっておくのです。
 
 
 
 
私なりに今年一年を振り返ってみると、
『出会い』が一番多かったように思います。
 
 
一座の活動再開により、2007年は幕を開け、
ヘロヘロになりながらも、周囲に支えられ、無事に公演は終了。
観客の方々から「おめでとうございます」との声をいただきました。
ありがとうございます。
 
その後、様々なイベント出演のお誘いをいただき、
そのたびに共演者、スタッフの皆さんと新たに出会い、新たな刺激を受けました。
 
その縁でお誘いをいただき、来年、3月と6月に他劇団の公演への客演が決まっております。
(一座の公演も行いますので、お待ちを!)
 
 
 
来年は、一座で培ったモノを、外部でも大いに発揮したいと思います。
 
 
 
こんな話しを書いている間に、もうすぐ年明け(汗)。
 
 
それでは皆様、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。
 
 
 
 
                    小櫃川桃郎太(おびつがわ ももろうた)
 
 
PR

2007/12/31 22:36 | Comments(0) | TrackBack(0) | 雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新春のご挨拶 | HOME | 冬至とゆず湯と当時の生活>>
忍者ブログ[PR]