忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 13:49 |
「ゴホン」といえば・・・


風邪をひいてしまいました。
 
最初は、ちょっと咳が出るくらいだったのですが、
横になった途端に寒気に襲われ、喉が腫れまくり、七転八倒。
週末なので、病院も休み。仕方なく、自力で治しにかかりました。
着替えが全滅するくらい寝汗をかいて、なんとか熱を逃がし、次の日は『冷えピタ』を
張ったまま仕事。
いやいや、こんな酷い風邪は久しぶりでした。
 
稽古に影響が出なかったのが幸いですが、役者として反省・・・。
 
咳が酷かったので、『龍角散』を買ってみたのですが、まあ、これが利くわ利くわ。
気管がすーっと気持ちよくなります。
老舗の力、恐るべし。
あの、独特の匂いは、確かに気になりますが(笑)。
 
 
で、何とか回復したので、月曜日にミサイルさん出演のイベントにお邪魔してきました。
『ベロアン』の鈴木さんもスタッフとして参加していました。
舞台に真っ赤な幕が垂れており、大きく『悶絶』の文字。
ううむ、濃そうだ(笑)。
主催のセシルさんは、『雪女』を観に来てくれた方で、『ハニカム』というバンドで
ヴォーカルを担当しています。
『ハニカム』、素敵でした。
てっきり、洒落た感じの可愛いバンドかと思っていたのですが、なんともパワフルな、
小細工無しの直球勝負。
おお、魂の叫び! 乙女の逆鱗! バックバンドの熱きビート!
こういうのは、熱くていいなあ。
 
その次に、ミサイルさん登場。
・・・女の子?
あ、白塗りだ。
けっこう可愛い。
ううむ、この方、こんな役も出来るのか・・・。
 
どうやら『人魚姫』がモチーフみたい。声が出せない設定で、
台詞はスケッチブックをめくっていくという手法。
が、私、最後列で眼鏡をかけずにいたため、文字がまったく見えず、
残念でした。
おおむね、筋書きは分かったので、楽しめましたが。
 
 
自分も来週、ライブハウスで公演するわけですが、その小屋の上手い使い方を
しっかり考えねば、と改めて思った次第です。
さあて、がんばるぞ。

                                                   小櫃川 桃郎太
PR

2007/04/27 02:53 | Comments(2) | TrackBack(0) | 雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

気温の変化が激しい毎日です。
体調管理は油断しないように気をつけてくださいね。

4日楽しみにしてますので♪

posted by yoriat 2007/04/27 17:14 [ コメントを修正する ]
あ、どうもお久しぶりです。
そして、ありがとうございます!

yoriさんは落語がお好きなのですね。
私は、まだまだ初心者ですが、共演の三沼さんにいろいろと
教わっています。三沼さんは、落語にとても詳しいんですよ。
落語は、当時の風俗や生活感がとてもよく分かるので、勉強になります。
何より、とても楽しいですよね☆
公演が終わったら、また寄席に行きたいなあ。

では、当日、お楽しみに!
posted by 小櫃川 桃郎太at 2007/04/27 22:54 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<着物でゆったり | HOME | 『雪女』舞台写真>>
忍者ブログ[PR]