忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 13:34 |
「めんどくせぇ。」


 
先日、バイト先の女性から、恋愛相談を受けました。
(とはいっても、一方的に聞いているだけでしたが・・・)
 
 
その方は現在、大学生。
以前も、付き合っている彼氏の事で相談を受けていたのです。
 
彼氏がとても気分屋で、イラッとする事が多く、大変らしい。
まあ、その時は丸く収まり、最近は上手くいっているようだったのですが・・・。
何だか、またイライラが募ってきているらしい。
確かに聞いてると、難しそうな相手です。
 
「別れちゃえばいいじゃんって、皆に言われるんですよ。」
まあ、そうだろうねえ。
しかし、なかなかそうはいかない。
私の周りには、案外このパターンの女性が多い。何でだろう?
 
話を聞いてると、聞き手がどうしても「別れればいいじゃん」になってしまう。
しかし、本人にはそれができない。
 
 
 
ひと通り話を終えた後、彼女はいきなりトーンを落とし
「めんどくせぇ。」と呟きました。
 
「ホント、めんどくせぇ。」
 
それは彼女の本当の声であり、その一言には色々な感情がごちゃまぜになっていて、
とても複雑な一言でした。
 
 
その後の会話でも時々、この「めんどくせぇ」は登場するのですが、
私は何だか、この言葉にいたく共感してしまいました。
「そうなんだよなあ。」と、まるで相田みつをのごとく、心の中で頷いてしまったのです。
 
 
 
「めんどくせぇ。」はこの世を嘆く事でも儚む事でも無く、本当に面倒くさいのです。
だって、面倒ですもの。

 
さんざん悲しんで、
怒って、嘆いて、悔やんで、苦しんで、でも楽しんで、
しかし、それは一瞬の幻かもしれず、それでも毎日は勝手に進んでいって。
世の中は変化し続けているようで、
人間は少しも変わらず愚かで、
自分はその中でも特に愚かで、
呆れるほど空しくなる事があって、
飛び上がるほど嬉しい事があるかと思うとすぐさま地面に叩きつけられてペシャンコになる。
 
でも、それらが、ふいに帳消しになる瞬間もある。確実にある。
 
なので、また起きる。
 
 
 
「めんどくせぇ。」ってのは、そういう言葉だと思う。

本当に面倒くさいのだ。
受け入れてるから「めんどくせぇ。」って呟けるのだ。
 
 
 
 
 
                           小櫃川桃郎太(おびつがわ ももろうた)
 
PR

2007/12/21 00:01 | Comments(2) | TrackBack(0) | 雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

杉浦日向子の「さるすべり」の中に、死にたがっている若い娘から一両もらって、心中に付き合う男の話があります。

実はこの男、鶴屋南北の芝居の小道具方で、刺すと刃が引っ込み、大量の血しぶきが出る刀で、娘たち(一回じゃなく何度かやってるらしい)を一回死んだ気にさせていたのです。

その話の中の一人ぬ娘が語る、死にたい理由を思い出しました。
「ただ、なんとなく……体が重たくて。飯(まま)喰って糞(ばば)するのが面倒でよう」
それに男が返します。
「飯喰わなくて、糞しなきゃ神仏(かみほとけ)だ」

そんなハナシ…
posted by みーねーさんat 2007/12/22 20:08 [ コメントを修正する ]
ううむ、何だか切ない・・・


posted by 小櫃川 桃郎太at 2007/12/26 00:45 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<☆祝☆ 一周年!!!  | HOME | 観劇『アンチゴネー/血 Ⅱ』>>
忍者ブログ[PR]