忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 20:49 |
怒涛の日々は終わりを告げて 梅雨の晴れ間に 頬なでる風











おかげさまで、『小部屋の中のマリー』
無事に公演終了いたしました。
御来場くださった皆様、どうもありがとうございます!!


写真は
『上戸彩の真似をしてあひる口をしながら、世界陸上の織田祐二のものまねで「為末~」と叫ぶ時のマリーの顔』
を楽屋で再現してくれた、主演女優の清水那保さん(笑)。


今回の公演、色々な方から好評をいただき、嬉しい限りです。
私の演じた『医師 堤』いかがでしたでしょうか?


盲腸の影響で、稽古参加期間が実質二週間だったわけですが、
いやはや、なんとも濃い二週間でした。

よくよく考えたら、全体の稽古期間も一ヶ月だったのだから、
その期間で、あの作品が創られたって、すごい事だなあ。


マリーは『色』に触れる事によって、どう変わったのか?
そして、観客は、マリーと周囲の人々通して、何を視るのか?

非常にシンプルで、それゆえに奥深い作品だったと思います。





色々と書くことがあるのですが、
兎にも角にも、まずは、御来場くださった皆様と共演者・スタッフの皆様に感謝の言葉を。


とても刺激的で、楽しい現場でした! 参加できてよかったです!
どうもありがとうございました!!




                                小櫃川 桃郎太(おびつがわ ももろうた)

PR

2008/06/10 12:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | 舞台記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<現実と虚構の狭間(はざま)で | HOME | 小屋入りです!!>>
忍者ブログ[PR]