忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 20:49 |
私の中のあなたと私


『矛盾』という言葉があります。

『矛盾した考え』・『矛盾した行動』・『矛盾した意見』。
あまり、いい意味では用いられません。


しかし我々は、実生活において、この『矛盾』と頻繁に接します。

愛しているのに憎らしい
腹が立つのに、気になる
苦しいのに嬉しい
楽しいのに悲しい
なぜか無性に心がざわめく

多かれ少なかれ、私達は誰でも『矛盾』を抱えている。
そして、それがとても大切なのではないか、と私は考えます。


自分の中に、相反するふたつ(以上)の意識がある。
それはなぜか? と考える。
それは自分の中の差異を見つめることになります。
「こんなこと考えちゃいけない」と思う時、「こんなことを考える自分がいる」と
気づいたりします。
イヤなんですけどね。


それが『人』の持つ必然的な側面であるならば、
舞台に立つということは、より密度の高い『矛盾』を抱える事になるでしょう。 
『情』というのでしょうかねえ?

相反するふたつ(またはより多くの)力が絡まり、生み出すエネルギー、
限界点ギリギリで、ふと、そこに、ある生命力が生まれる。
それは、良いとか悪いではなく、結論の出せ得ない、どうしようもなく儚いもの。

おそらく、それがとても尊く、愛しいモノなのです。
私の場合。


                                    小櫃川 桃郎太(おびつがわ ももろうた)





PR

2007/06/06 01:29 | Comments(5) | TrackBack(0) | 桃郎太は考える

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

矛盾だらけです(笑)。
自分が役者として輝きにくいジャンルの芝居ばかり上演しています(笑)。
今はとっても平和で穏やかな暮らしを営んでおりますが、幸福感が希薄(笑)。
寂しがり屋の一人好き(笑)。怠け者なのに働きたい(笑)。仕切りたいのに仕切らない(笑)。
(笑)が好きじゃないのにつけてしまう(笑)。

こりゃあ病気です。病気は個性だ!とか書いてみる。
posted by 猫道at 2007/06/07 00:01 [ コメントを修正する ]
書くのが苦手なのに、脚本書いたりねー(笑)。
あ、(笑)って書いちまった(笑)。

病気も、笑っちまえば芸にならあ! みたいな。
posted by 小櫃川 桃郎太at 2007/06/07 00:35 [ コメントを修正する ]
己の病を作品(ROCK)にぶつけてブレイクしたクリエイターは、中島らも・町田康・大槻ケンヂなど枚挙にいとまなし。
posted by 猫道at 2007/06/07 20:41 [ コメントを修正する ]
生きているのに"死"のことを考える・・・

矛盾したことを考えてしまうのは、ヒトに想像力があるから。

梅雨時に「氷雨心中」を思いついたりね!?
posted by みーねーさんat 2007/07/04 17:48 [ コメントを修正する ]
ふははははは!
やはり、ツッコミがはいりましたか。

その通りでござる。
posted by 小櫃川 桃郎太at 2007/07/07 22:31 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『再現』がしたいのではなく | HOME | 『雨』にうたえば>>
忍者ブログ[PR]