忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 21:49 |
世界の秋葉原の中心で『メイドSaaaaan!!!』と叫ばずに照明機材を買う



本日は、我が師、ふな蔵さんにお買い物を頼まれ、秋葉原へ行って来ました。
いよいよ公演が明後日に迫った岩☆ロック座でスタッフとしてチームを組んでおります。


東京に10年以上住んでますが、秋葉原に来たのは五回目くらいでございます。
いや、機械に弱いもんで…

ふな蔵さんの指示に従い駅前の『ラジオ会館』(写真1)という建物へ。
あ、ここは前にも入ったことある気がする。

さて、事前の電話である程度買うものの姿は分かっているのですが、とりあえず電話で言われた通りに店員さんに伝えてみます。

「すみません、ダボ付きのハンガーを探してるんですが。できればダボだけで。」
「あ、はい。こちらにあります。」
ああ、これがダボなのね。

が、サイズが合ってるのか分からず、ふな蔵さんにヘルプ。

「店員さんに『アカゲと同じヤツ』って言えば通じます。」との事。

「あの、『アカゲ』と同じのを…」
「あ、はい。これですね。」
ううむ、ツーカーだ…。


という訳で『ダボ』(写真3)という、備品を購入。舞台照明を吊るすハンガー(鉄製のフック)に使うネジです。
ハンガーだけでも知ってて助かった…

その後は、クリップライトなどを探しつつ、ちょっとだけ秋葉原を散策。
ううむ、これだけ専門道具が並んでいると、なんか結構ワクワクするなあ。
パーツが大量にあるって、楽しいですね。

あ、メイドさんもあちこちに居ましたよ。中には新撰組の格好をしたメイドさん(?)もいました。

夜はふな蔵さんと合流し、マンツーマンで仕込み作業。
明日は本番前日!
ガンバるぞ!


岩☆ロック座HPはこちらから。
http://happytown.orahoo.com/iwarock-destroy/




PR

2010/06/25 01:18 | Comments(1) | TrackBack(0) | 小櫃川桃郎太

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

やさしい店員さんのいる店で良かったですね。
なかには殺伐とした店もありますからね。
posted by かきざきURLat 2010/06/25 09:30 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<クロムモリブデン『恋する剥製』 | HOME | 吉祥寺スタッフワーク!>>
忍者ブログ[PR]