忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 21:40 |
今月21日に、公演あります。


いよいよ師走。


2008年は
3月 恩田ツアー2008【世界の雛形とタイムマシーン製作講座】の客演に始まり、
6月 DULL-COLORED POP【小部屋の中のマリー】
7月 劇団河馬壱【むじなの逆襲】
と、連続して公演が続き、

9月には一座の【秋の短編祭り!!】公演があり、
11月に【IVY Festa2008】で、司会のお仕事。

と、まあ、なかなかに忙しい年でした。
しかも、今年は盲腸で入院というイベントまで起こりましたしねえ。


で、締めくくりに今月、公演があります。
2008年、最後の公演です。



岩☆ロック座主宰・岩☆ロックさんと、猫道一家党首・猫道さんと組んだユニット
『えれくとろすなっく奈津美』。連日、稽古が続いております。
男三人の3部作。全員出演、全員作演!!

一日限りのイベントですが、見応えあると思います。とても濃いです(笑)。


以下、詳細。



2008.12.21 新宿シアターPoo
『えれくとろすなっく奈津美 presents
                 轟け!仏Met's』

料金 1500+1ドリンクオーダー

一回目 17:30~
二回目 20:30~

※上演時間は1時間程の予定です。


☆お題目
【NUMB】脚本・演出:岩☆ロック
【マンホールマン】脚本・演出:猫道
【年の瀬!怪談・まんじゅう怖い
       ~ナスの与一、再び~】脚本・演出:小櫃川桃郎太


出演/岩☆ロック・小櫃川桃郎太・猫道
音響/ 長谷川ふな蔵
照明・舞台監督/masakic
フライヤーデザイン/羽尾万里子
奈津美/ 堀奈津美(DULL-COLORED POP※rism)


☆What's 【えれくとろすなっく奈津美】?

 「この人の作品に出たい!」
 「この人と共演したい!」
 「この人を自分の作品に出したい!」
 そんな想いを形にした男3人組ユニット。

 メンバー3人がそれぞれ作品をプロデュースし、
 オムニバス形式で発表。
 出演者も3人のみという大胆企画!

 どこか生きづらさを抱えた
 「哀しい大人のパンク」を炸裂させる
 3ピースバンドの誕生である☆
 

☆えれくとろすなっく奈津美ブログ☆↓↓↓
http://ameblo.jp/electro723/



ご予約は、お早めに。
御来場、お待ちしております!!



                        小櫃川 桃郎太(おびつがわ ももろうた)

PR

2008/12/06 21:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | 公演情報
小屋入りです!!
 




早くも、水無月。

明日(今日)から、小屋入りです!


盲腸のダメージも、すっかり回復いたしまして、
いよいよ、会場に乗り込みます。

面白さは保障付き!!

ゲスト出演者が多彩です。
是非、リピーター割引をご利用ください。
1000円引きで入場いただけます。

さあ、皆さん、よってらっしゃい、みてらっしゃい!!

暗くて元気なおとぎ話の始まり、始まり~♪


以下、詳細!

 

DULL-COLORED POP(ダルカラードボップ)第6回公演
『小部屋の中のマリー 』

◎作・演出◎
谷賢一

◎出演◎
清水那保(DULL-COLOREDPOP)
堀奈津美(DULL-COLOREDPOP)
小櫃川桃郎太(小櫃川桃郎太一座)
菅野貴夫
久保亜津子(向陽舎)
小林タクシー(ZOKKY)
滝井麻美
田中のり子
千葉淳 

◎会場◎
新宿タイニィ・アリス 

◎公演日程◎
2008年6月4日(水)~6月9日(月)

6/4(水) 14:00~、19:30~
6/5(木) 14:00~、19:30~
6/6(金)      19:30~、25:00~
6/7(土) 15:00~、19:30~
6/8(日) 15:00~、19:30~
6/9(月) 14:00~、18:00~

なんとレイトショーあり!
6(金)25時スタート!

*開場および受付開始は開演の30分前です。


◎チケット◎
前売:2500円 当日:2800円
*学割: 大学生500円引き、高校生以下1000円引き(要証明書)

他、各種割り引き有り。

※チケットをご希望の場合は、私にご連絡くださいませ。
こちらで、ご用意いたします。
ob2-mo2@r4.dion.ne.jp 

より詳しい情報は
『DULL-COLORED POP 公式HP』
http://www.dcpop.org

『小櫃川桃郎太一座の記録』
http://ob2.blog.shinobi.jp/
から。


御来場、お待ちしてます!!





              小櫃川 桃郎太(おびつがわ ももろうた)



2008/06/02 02:36 | Comments(0) | TrackBack(0) | 公演情報
桜の花は咲き始め、足元に伸びる影法師


兎にも角にも、初日の幕が開きました。
御来場くださった皆様、ありがとうございました。

明日は14時から。



ひとまず

寝ます・・・




                        小櫃川 桃郎太(おびつがわ ももろうた)



2008/03/28 01:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | 公演情報
春はもうすぐ! サクラは咲かせる!!






なんだか、いまさら寒さが本格的になったように感じますね。


早いもので、如月ももうすぐ終わりです。
「もうすぐ春だなあ・・・」
と、熱いお茶でもすすりたいところですが、そうもいかないのです。

なぜなら、二月が終わるという事は、

来月に出演する舞台の公演まで一ヶ月を切った事になるのです!!



さてさて『恩田ツアー2008』、稽古は続いております。

役者一同お客様を異空間へいざなうために・・・
というより、異空間そのものになるために、日夜稽古を繰り返しております。

最終的な公演日程が決定しましたので、改めて掲載いたします。
以下、詳細。


恩田ツアー2008
『世界の雛形とタイムマシーン製作講座』


◎作・演出◎

恩田ゆみ


◎出演◎ 
  
伊都子
小櫃川桃郎太(小櫃川桃郎太一座)
辛嶋宏章
じゃっかる
竹田みずき
森田金魚(石神井童貞少年團)
山森信太郎
渡辺正和(ボーナス・ストレッチ)
佐々木さりえ
恩田ゆみ


◎日時◎
 
 3/27(木)         19:30
  28(金)  14:00☆  19:30 
  29(土)  14:00   19:00
  30(日)  13:00   17:00
  
 
◎会場◎
 Pit北/区域(JR王子駅から徒歩3分)
 
 
◎料金◎
 前売り・当日精算  2500円
 当日          2800円
 
※ 座席数が少ないため、前売りでの購入をお勧めいたします。
      ご予約は各公演日の前日19時までにご連絡くださいませ。

      ☆マークの公演は前売り2000円でご観覧いただけます。

      
HPはこちら!!

【恩田ツアー2008
http://onda-tour.com

ちなみに、役者達のコメントが載っておりますが、質問は
『言葉』ということばから、あなたが思いつくことは何ですか?
というものです。




演劇のようで演劇にあらず
 
芸術的に砂場であそぶ
 
虚構をかかえた真実の箱庭で
 
くるるとまわれタイムマシーン

 
言葉とことば  桜のように

          はらはら舞って 夢うつつ


うそ うそ ほんと  ほんと うそ




そんな公演になりそう。


お楽しみに!!




                            小櫃川
桃郎太(おびつがわももろうた)

2008/02/27 20:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 公演情報
サトウハチローと藪の中

今週末、ふたつの外部公演に出演します。
 
 
まずは11月2日(金)。
 
アンサンブル*レェヴ コンサート
(財)八王子市学園都市文化ふれあい財団・芸術文化活動支援事業
『ノスタルヂア~母ありて  サトウハチローの詩によせて』
 
@八王子市芸術文化会館いちょうホール
 
 
前売り2000円
当日 2500円
 
 
 
劇団河馬壱の演出家、中川順子さんが演出を担当。
歌の合間にサトウハチローの詩を朗読します。
サトウハチローといえば、『怪談・まんじゅう怖い』でエンディングテーマとして使用した
『悲しくてやりきれない』の作詞をはじめ、多くのすばらしい歌詞を残している方です。
朗読という分野自体がほとんど未経験ですが、精一杯、頑張ります。
 
 
 
次は11月4日(日)
 
前回ちらっと書きましたが、【DULL-COLORED POP】(ダルカラードポップ)主催の谷 賢一さんのお誘いで、柏市で行う路上芝居に出演いたします。
題材は芥川龍之介の『藪の中』。
路上芝居も初体験です。
以下詳細。
日時: 2007年11月4日(日) 18:30~
場所: 千葉県柏市・寺島文化会館前広場
料金: 完全無料
出演: 危村武志(巌鉄)、岩☆ロック(岩☆ロック座)、猫道(猫道一家)、小櫃川桃郎太(小櫃川桃郎太一座)、大野遥、ハマカワフミエ3WD)、菅野貴夫
ゲストコンパニオン: 堀奈津美DULL-COLORED POP)、清水那保DULL-COLORED POP)
統率: 谷賢一
 
まあ、出演者がすごいです。芸達者ばっかり。
より詳しい情報は
http://www.playnote.net/
にて。
 
 
 
さて、そんな中、日曜日に
演劇ユニット『恩田ツアー』の主催、恩田ゆみさんの演劇ワークショップに参加してきました。
三月に行われる『恩田ツアー2008』の公演を見据えたもので、外部のワークショップに参加するのは久しぶりです。
 
参加者は10人程。
久々にエチュードなどやりました。いやあ、なんだか気恥ずかしかった(笑)。
 
 
恩田さんは身体感覚を重視している方のようで、
まずは筋トレやヨガを取り入れたストレッチなどを行いました。
(女性には少しきつかったのではないだろうか?などと思いつつ)

名前を覚えるためのゲームや、即興のシーン創りなどを行い、
最後はテキストを使い、音楽に身体をのせ、台詞を走らせるメソッド。
全員でぐるっと輪になり、過去に上演されたテキストを順番に回して読んでいくのですが、
途中からテンポの速い音楽がかかり、その音楽のリズムに乗り、みんなで身体を動かしつつ読んでいきます。「皆さん、笑顔で!」という恩田さんの声がとても嬉しそう。
 
「セリフというのは音である」
という考えの下に行われたこの即興、非常に楽しい。
 
セリフの内容や意図・背景をとっぱらった時、言葉は意味を離れ、ただのことばとなる。
音になる。自由になる。
そして、自由になったことばは新たな言葉に生まれ変わる。
これは、谷川俊太郎さんの詩などに通じる、言葉の異化であり、遊びの要素をたくさん持っています。
役者というものは、言葉を操る表現者ではあるかもしれないが、言葉とは身体を通して生まれてくるものであり、観客は身体を通した言葉を通じて演者の≪何かしら≫を感じ取る(小櫃川一座では、これを『空気』と名づけています)。
それは、戯曲の内容うんぬんを考える前に、演者が知っておかなければならない事なのではないでしょうか?
 
なんか、このままシーンがひとつ創れそうな勢いでした。機会があれば、またやってみたいな。
 
参加者の方達は、お互いに初対面の人が多く、最初は緊張気味でしたが、終わる頃にはすっかり打ち解けてしまいました。
知らない人同士が、身体を動かす事によって理解しあえるって、すごく良い事だなあ。
番長と番長が殴りあうようなものですね。多分。
 
 
ワークショップ終了後、参加者全員で居酒屋へ!
・・・行くはずだったのですが、私は『藪の中』の稽古があるため、泣く泣く断念いたしました。

恩田さん、お誘いいただいてありがとうございました!
 
さて、今週は本当に忙しい。頑張ろう。
 
 
 
 
                    小櫃川桃郎太(おびつがわ ももろうた)

2007/10/30 03:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | 公演情報

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]