忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 20:49 |
サーカスは消えていった

水族館劇場の舞台を観劇。

テント芝居を観るのは、2回目。



とにかく、観終わって、なんだか分からないモノが、頭の中をぐるぐるしている。

なんというか

上手いとか、下手とか、
演出がどうとか
セットが凄いとか

確かに凄いんだけど、どうでもよくって

退屈なところいっぱいあったけど
寒いけど、長いけど、ツライけど、
目が離せない・・・のか? そうか?

ああいう芝居がやりたい! とも思わないが。


この感覚が、何なのか。

快なのか不快なのか。
解なのか深いなのか。


『芯』にあったのは『情』。
ああ、よくわからねえんだけど、異様に切ないんだよ!!



たぶん。

                            小櫃川 桃郎太
PR

2007/05/31 01:30 | Comments(2) | TrackBack(0) | 観劇記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

みくしぃで水族館劇場のコミュニティなんぞを主催してますが、芝居扱いしとりません。生き様を観に行ってます。鈴木藤一郎氏のファンです。日曜に行く予定。楽しみ!
posted by 猫道at 2007/06/01 00:33 [ コメントを修正する ]
おお! そうでしたか!


そう、なんというか『生き様』。

多分、あの人達は、なんというか、覚悟ができているのではないか、と考え。
それが愛しく、醜く、美しく、悔しく、悲しく、どうしようもなくエトセトラ。

ああ、畜生。
posted by 小櫃川 桃郎太at 2007/06/01 00:48 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『雨』にうたえば | HOME | 『何も無い空間』>>
忍者ブログ[PR]