忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 01:54 |
秋の実り

おかげさまで『秋の短編祭り』、無事に終了いたしました。

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、そして、公演に関わってくださった皆様、
ありがとうございました!!


色々と書きたいことがあるのですが、まずは、ご挨拶のみ。


ありがとうございました!!



                              小櫃川桃郎太(おびつがわ ももろうた)

PR

2008/09/28 15:50 | Comments(2) | TrackBack(0) | 舞台記録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

『秋の短編祭り』堪能しました。とても素晴らしい公演でした。最も関心したのは、劇作家としての桃郎太さんのタレントです。皿屋敷とまんじゅうにもその片鱗はうかがえましたが、牡丹灯籠の構成の巧みさには舌を巻く見事さでした。お露の圧倒的な存在感と月見屋のシャープな動き、そしておまつとおりくの絶妙な関わり方は、台本以上に舞台に花を咲かせていたことも言うまでもありません。
『12ヶ月連続公演』が完成したら、是非Paris公演にチャレンジしてください。「和モノ」好みの欧州人が鈴なりになって押し寄せてくるに違いありませんよ。
posted by 真壁六郎太at 2008/09/29 21:05 [ コメントを修正する ]
真壁さん、御来場、ありがとうございました!

そして、お褒めの言葉をいただき、恐縮です。

何度か書いているのですが、私は、稽古場で出演者から(今回はスタッフさんにまで)アイデアをいただく事が多いので、『演出』ではなく『構成』という立場をとっています。
毎回、出演者の方々が、ちゃんと私のモヤモヤしている部分を汲み取って、意見を出してくれるので、ありがたいです。
一長一短あるとは思うのですが、自分の場合、このやり方がベストなのではないかな、と考えております。


海外! ううむ、やってみたいですねえ。
和モノの良さを是非、味わっていただきたいものです。
早く、12ヶ月分の脚本を書き溜めます。
posted by 小櫃川 桃郎太at 2008/09/29 21:36 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『秋の短編祭り!!』総括 | HOME | 大衆演劇か、はたまた?>>
忍者ブログ[PR]